入学試験について
Entrance Examination

博士前期課程は,8月に入学試験を実施します。8月の入試結果をふまえて,2月の入学試験を行うかどうかを決定します。
博士後期課程は,1月に入学試験を行います。試験は口述試験によって行います。

2020年度に実施した博士前期・後期課程への入学試験では,コロナウイルスの感染拡大の影響に伴い,大学で実施する入学試験とオンラインでの入学試験を併用しました。2021年度に実施する入学試験については,今後の状況に基づき判断する予定です。

For students applying for the Master’s program, the first entrance examination takes place in August every year. If we hold any entrance examination in February will depend on the situation of the applicant every year. 

For students applying for the Doctoral program, the entrance exam, oral examination, will take place in January. 

In 2020, our entrance examination took place both onsite and online due to the COVID-19. As to this, we will make a decision depending upon the future situation.

令和4(2022)年度の入学試験について
Entrance Examination 2022

令和4(2022)年度の世界遺産学学位プログラム博士前期課程の入試日程は,8月18日(水)・19日(木),会場は筑波大学にて実施する予定です。ただし,新型コロナウイルスの影響等により,試験場で受験出来ない者に対しては,オンラインによる追試験が実施される予定です。海外在住のため入国制限等により渡日できない方は,オンラインによる追試験を受けることが可能です。追試験の日程については試験日の1か月前を目安に公表されます。

The scheduled dates of the entrance examination for the year 2022 are the 18th (Wed) and 19th (Thu) of this August. This examination will take place inside of the University of Tsukuba. Although for the applicants abroad, we also provide you supplementary examination online. The date of online examinations will be announced around one month prior to the examination date, so please make sure that you check the information page of the Graduate Admission site of the University of Tsukuba.

入試説明会(2021年度)

入試説明会を以下の日程で開催しますので,ご関心のある方はぜひお気軽にご参加ください。なお,筑波キャンパスでは対面の説明会を開催する予定です。参加を希望される方は,お手数ですが14日前より体温などを含む健康記録シートを各自でご準備ください。当日の体温と併せて確認させていただきます。[入試説明会2021ポスター

オンライン入試説明会 2021年5月29日(土)14時~16時予定

            2021年6月26日(土)14時~16時予定

キャンパス入試説明会 2021年6月19日(土)14時30分~16時30分予定 於:筑波大学東京キャンパス119講義室<東京都の緊急事態宣言延長のためキャンセルとさせていただきます>

            2021年6月23日(水)16時~18時予定 於:筑波大学つくばキャンパス人文社会科学系棟B218

6月23日の説明会では,「テクノ音楽と都市発展:「無形」からみた「有形財」の価値」に関する模擬講義も予定しています。

また,626日の説明会では今年7月の世界遺産委員会で新規登録の審査が予定されている「北海道・北東北の縄文遺跡群」に関する模擬講義も予定しています。登録が待ち望まれている縄文遺跡群の世界遺産の課題や期待についての最新情報をお届けします。

入試説明会では,全体説明の他,担当教員との個別相談の時間も設けています。研究計画や大学での修学環境などについてご相談ください。 なお,新型コロナウイルスの感染拡大の状況にもとづきオンライン説明会のみとなった場合には,本ウェブサイトに公開の上,個別にご連絡します。参加を希望される方は、以下のフォームより申し込みをしてください。なお,入試説明会は日本語で実施しますが,個別相談においては英語での質問等もお受けします。

入試説明会に申し込みます!

We will be holding information sessions on the following dates, so please feel free to attend if you are interested. Last year, due to the COVID-19, only online sessions were held, but this year we plan to hold both online and face-to-face sessions.

◎Online orientation  Saturday, 29 May 2021, 14:00- (JST)

            Saturday, 26 June 2021, 14:00- (JST)

◎Campus orientation    Saturday, 19 June 2021, 14:30 – (JST) Tokyo Campus, University of Tsukuba <Cancelled due to the extension of declaration of a state of emergency in Tokyo>

            Wednesday, 23 June 2021, 16:00 – 18:00 (JST) Tsukuba Campus, University of Tsukuba

If you would like to attend, please register using the form below. These information sessions will be held only in Japanese, but questions and dialog will be welcomed during individual consultations.

Register NOW!

過去の入試説明会

2020年5月30日,6月27日にオンラインで入試説明会を開催致しました。入試説明会での説明の様子を,以下の動画にてご覧いただくことができます。

1.学位プログラム代表の挨拶 ⇒https://youtu.be/IMrg_9GVxUY

2.プログラムの紹介 ⇒https://youtu.be/Jvr9xgIU4b8

(1)カリキュラム説明

(2)修士研究紹介

(3)自然保護寄附講座の紹介

(4)修了後の進路

(5)学生生活・奨学金等

3.入試に関する説明 ⇒https://youtu.be/UYLB-aaJiug

奨学金について
Scholarships

長期履修制度について
Long-term Study System

世界遺産学学位プログラムでは長期履修制度を導入しています。

長期履修制度とは、職業等に従事しながら学習を希望する人々の学習機会を一層拡大する観点から、標準修業年限を超えて一定の期間にわたり計画的に教育課程を履修したい旨の申し出があった場合は、個別審査のうえ、その計画的な履修を認めることができる制度です。

詳細は下記をご覧ください。

2020年度 人間総合科学学術院における長期履修制度について
H29⻑期履修制度の申請について【世界遺産学専攻】.pdf
H29長期履修制度の申請について【世界文化遺産学専攻】.pdf

Regarding the Long-term Study System

Some courses in the Graduate School of Human Sciences have introduced a long-term study system.
The long-term study system is to expand the learning opportunities of people who want to study while engaging in occupations, etc. If you would like to enroll in an education course over a period of time, it is a system that allows you to take a planned course.
The applicant is a person who has difficulty completing the course within the normal period of study because of the limited number of units that can be acquired per year compared to students who are enrolled in the regular training period, due to outside work.
And in completing the course, the students who wish to set up a course of study in advance are subject to a plan. “Regarding the handling of long-term study in the Graduate School of Human Sciences” (* 1), if you are a student who is a member of this program and you would like to apply for this system, please contact your supervisor and make your request.
To apply, please download the application form (* 2) and use it.

* 1: Handling of long-term study in the Graduate School of Human Sciences
* 2: Application form (long-term study system form, long-term study system plan, attaching documents form)